2017年11月25日

公共事業労務費調査

国土交通省は「公共事業労務費調査」に関する関係建設団体向けの説明会を開催した。
公共事業労務費調査は、公共工事における予定価格の積算に使用する公共工事設計労務単価を算定する基礎資料とするため、国土交通・農林水産両省が発注する1件当たり1000万円以上の工事の中から無作為抽出した約1万3000工事について、毎年10月に実施されているもの。公共工事設計労務単価は「交通誘導警備員A」「交通誘導警備員B」を含む51職種について、1日(8時間労働)・1人当たりの賃金が47都道府県別に設定される

non_co_jp at 00:01│Comments(0)clip!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Links
Fun to Share




















最新コメント
最新トラックバック
天気